毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

女系も男系もない。敬える天皇こそ大事


headlines.yahoo.co.jp

 

 これだけ天皇家の問題を放置し、しかも美智子がまだ居座り続けることにモノも申せず、なぜか制度議論だけは活発だ。 いったい何の意味があるのかと思うほど。

 天皇制をダシにして商売にしたいだけか。くだらん。

 

 

 秋篠宮家の住居の改修費が50億。

 美智子らの引越し先の改修費は30億。しかもまだ引越しもせずにグズグズと皇居に居座り続けている。

数値推し

 

 

 日本は武士の国だ。

 政治家が武士だ。

 公家の乱交、退廃をしっかりしつけ、厳しく諌められないでどうする。

 

 平成というまやかしの時代は美智子そのものだった。

 薬物中毒のような秋篠宮とそのタレント気取りの娘たちが国民にくちをとがらせて個人の権利を言うことを許すな。

 そういう嘘、手前味噌が横行したのが美智子に象徴される嘘だった。

 

 平成という時代は

    クズばかりだったのだ。

 

 挙句に美智子は、自分より有能で誰からも期待された嫁に嫉妬し、追い出し、イビリ倒そうと執拗に動いた。

 飾り物にすらならない色キチガイの美智子は、ひたすら自分だけに当たる脚光を求めて生きてきた。その老醜の吐き気がするほどの醜さは今の老人たちを象徴しているようだ。

 

 年金が足りないという老人は、美智子にどれだけのカネがかかっているか知れ。

 

 美智子は今もまるでふてくされたように皇居に居座る。

 出かけるたびに衣装を新調し、その衣装は200トンのゴミになっているという。

 

 おめおめと引退し、わがままを言いながら退場したのに今も厚顔無恥にも公衆に顔を見せようとする。その美智子から一切の予算を取り上げられないで何が男系天皇だ。

 政府の言うことを聞かず、南洋の島で「日本のために犠牲になった韓国人」などという歴史の嘘に慰霊をしたのは美智子だ。

 その出自のいかがわしさは吐き気がする。

 

 同じように、秋篠宮の嫁はどこの馬の骨かもわからず、学生時代から側室ばりに欲望の赴くままに性欲の捌け口になっていた人間だろう。

 そして皇室に入りたいと多くを画策した。

 その川島家は一家揃って秋篠宮家に寄生し、皇室ビジネスすら行っている。

 その娘は詐欺師にひっかかり、その男の家では四人もの不審な死が確認されている。

 

 秋篠宮を断絶させよ。

 美智子を引っ越させよ。蟄居隠棲させ、これまでの反省をさせよ。

 

 象徴天皇と言うものを軽々しく口にするなかれ。

 連中をしっかりとしつけ、敬える天皇をいただくにはそれなりの厳しさが必要なのだ。

 

 天皇のお気持ちなどと言うな。戦中と同じように振舞うつもりか。

 気持ちなど関係がない。そんなことを慮るなど余計で不敬だ。

 我々国民が願うことを願ってもらい、期待する振る舞いをしていただくだけ。

 

 正田美智子は天皇家に入り込んだときからこれに唾してきたのだ。

 

 

 

 皇室は国民の財産である。

 

 ならば厳しく対峙せよ。