毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

皇位継承「女系容認」 自民・甘利氏


headlines.yahoo.co.jp

 

 

 難しいことでもなんでもないのだ。
 簡単な言葉にすりゃいいだけのことだ。

 ボンクラ秋篠宮家はダメということ。
 あの即位の礼ですらろくにお辞儀ができなかった。
 そして目を必死に剥いて、そうでもしないと立ってられないほどなのだ。

 薬物中毒、女好きであちこちで放蕩三昧、嫁すら側室のような人間だ。
 その嫁は「駅南」、不法占拠した部落や在日の一家。
 今はその歴史と同じように、秋篠宮に川島一家が入り浸っている。

 そして娘は売春婦のようにヘソ出しダンスを披露した。

 

 こんな皇族は日本には相応しくない。
 いらないということだ。
 なんでオブラートに包んだ話ばかりしているのか。

 

 今だから美智子が狂っていたということは誰もが言える。
 自己顕示欲のかたまり、そして旦那を操り、女帝として思うがままにやりたい放題をやった。
 挙句に引退。
 そして引退してもまだパフォーマンスをし続ける道化。

 頭がおかしい。
 美智子も母方は朝鮮人


 ただ失われた平成の30年、誰もがこれを言わずにいたというだけ。

 王室を批判するなんて他国から付け込まれるだっただけのこと。
 象徴天皇ではあってもだ。
 今、白鳳という汚れた横綱がいて、中の連中は批判をしない。記録記録と汚い手を使ってとにかく必死にもぎ取る、積み重ねてきたのは黒歴史
 でも誰もこれを批判しない。
 当たり前だ、そんなことをしたらファンが去ってしまうから。それだけのことだ。

 美智子は今、やっと国民がモノを言うようになり、正体が晒されている。

 

 皇位継承が男かオンナかなんか、全く関係がない。

 伝統すら関係がない。

 

 未だに美智子が税金を垂れ流し、服を新調し、皇居に居座っているのを正せない。
 秋篠宮のヒゲが娘すらなんとかできないことを誰もいえない。

 しっかりとしつけができない王族など断首するしかないのは古来からの歴史。

 政治家が逃げるなら、皇室は終わるぞ。

 問題は秋篠宮、美智子の無駄と放縦放埒になぜ何も言わないのかという問題でしかないのだ。