毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

日本の地銀、またも日本経済の時限爆弾に


www.bloomberg.co.jp

 

 もともと地銀が多すぎると言わ続けてき日本。

 スルガの問題からまた脚光を浴びたが地銀のヤバさはとうに沸騰点寸前だろう。

 

 行政もバブル崩壊後も地銀に整理を付けず、甘やかし、温存してきた。

 収益環境が悪化したとは言っても、本来なら貸し出しが業務だからこれだけの低金利でも伸びないのはメガバンと同じこと。萎縮させるだけで本来の金融の役割を果たしていない。

 

 地銀はお荷物。

 そしてツケを先送りするだけの役割しかしていない。

 それがこれだけ日本経済への長いダメージともなっているのだ。

 

 

 人が余っていてアグラをかいた商売しかしていないのは誰もがわかる。

  信用など創造もできず、ただ地元、地元とのさばるだけ。

  人材もひどい。能無しばかりが集まる、いったい何を事業としているのかさえ分からない。そしてリスクの高い債権を買い、客にも債権投資を勧める。

  

 地方政治もそうだが、こういう「地方」という自治に名を借りたところはドンドンだめになっている。