毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

トランプ弾劾はクリントンの雪辱戦に過ぎない


www.bloomberg.co.jp

 

 これではっきりしたな。

 

 ナンシーペロシも含めて、民主党は恥知らずなクリントン大統領の件の復讐を果たそうとしているだけだ。

 よっぽどあれが悔しかったということ。

 あまりにも党利党略すぎて馬鹿すぎると国民は気付くべきだ。

 

 ホワイトハウス執務室に修習生を予備、葉巻をバギナに突っ込んでいちゃついた。

 その恥知らずな男は嫁となんとか和解を果たし、今度はそのご機嫌をとって嫁を大統領に選ばせるべく奮闘した。

 だがエセ黒んぼに負けてしまう。

 ヒラリーはその裏取引の中でサウジからの資金供与の疑惑を隠したし、国務長官に就任後はアフリカでアメリカ大使館が襲撃されることを知りながら手を出そうとしなかった疑惑もある。

 

 それはオバマが中国とズブズブの関係だったことから起きたことだ。

ツインバード・ストア

 

 


 今はトランプ憎しでとにかく民主党は攻撃をしかけているだけだが、中国の扱いを決めておいたほうがよいと思うが。


 いったい、この茶番にアメリカ人は気付いてるのか。


 オバマを黒人大統領などとハヤした馬鹿どもは、だから黒人はやはり今でもドラッグディーリングの嫌疑をかけられて街中で撃ち殺されるのが分からない。

 どんだけ馬鹿なのだ。