毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

ゴーンが国外逃亡、その真相とは


jp.reuters.com

 

なぜか世界のマスコミは申し合わせたように沈黙しているが、ゴーンのこの行動は尋常なものではない。
 ただの会社の私物化にしては行動はあまりに突飛だ。
 だいたい、このゴーンが無罪放免される、日本の検察の勇み足だなどという報道すらされていたのだ。
 ゴーンはなぜここまで凶悪犯のように逃げ回ったのか。


億という保釈金すらフイにして、ひたすら逃げる。
日本の有力な弁護士を抱えたのではなかったか。


いくつもの疑問が生じる。
なぜここまで、それこそ社会的に終わるような行動をするのか。

ツインバード・ストア

 


 そして目立つのは敵意だ。
 日本に対してゴーンはその敵意を剥き出しにしている。
 なぜ?
 たかだか会社の私物化ではないか。
 日本の会社はそれこそオリンパスだって私物化をしてきた。
 そして経済犯罪に甘いこの国だ。それを知らないはずはない。
どんなに行っても懲役刑などない。
 そして得たカネ以上に弁済することなど要求されることはないのだ。


 世間が、ゴーンの事件をただの日産の私物化だと思っているなら大間違いだ。

 日本のマスコミは無能か。

 

ゴーンはサウジ絡みの武器売買に関与しているのだ。
 国際的なスキャンダルと言っていい。
 その真相を知るゴーンはこれに触れられることは死を意味するかもしれない。
 だからここまで無様な逃亡する必要があるのだ。

 これから裁判の公判などから日本でゴーンに次々と追求の手が及び、なぜこのような会社の私物化に至ったのか、その核心に触れられるようなことがあればどうなるか。れ
 いくら日本とはいえゴーンはどんなことになるかは分からないのだ。


 サウジのカネ、日産のカネ、それらを回す構造の中にいた。
 ゴーンは武器取引に関与してきたはずだ。


 でなければ、ここまでのみっともないとさえ言える行動にでるはずがない。
 これまで何年となく日本のマスコミに担がれてきた本人がいとも簡単にこれを捨て去るわけがないのだ。


日産を私物化した裏には何があったのか。そのカネの流れはなんだったのか?
 それはただのカネの横領や私物化ではなかったはずだ。
 確かに婦人がヨットを日産のカネで買ったろう。
 息子に日産のカネを贈与しただろう。

 しかしそんなものは瑣末な話でしかない。
 どれだけの報酬をゴーンが得ていると思っているのだ。


 ゴーンの裏には中東における武器売買という真相が隠れている。


 だからここまで法を無視し、まるでギャングのように逃げ回っている。
 真相を喋れば命はないだろう。

 まだアメリカは動かない。

ゴーンは武器売買の隠れ蓑だったと考えられる。

 ではルノーも関与しているのか?


 色んな疑いはゴーンの異常とも言える行動でむしろ深まるのだ。

 

 真相はもっと深い闇なのだ。