ylliX - Online Advertising Network

毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

イランの対米軍攻撃、現場の状況

jp.reuters.com

 

 

 全ての連中が言い訳をしているように見える。


 まさか俺の妄想が事実とは思えないが・・・。

 

1.事前の警告の主
2.ミサイルの種類
3.米側に被害があったはずだとの主張と想定の根拠
4.警告についてのイランの沈黙

 

 これらについてまだ真相は分かっていない。

 

 


 それでは、ウクライナ航空機の件はどこまで偶発的なものだったのか。

 間違えたとするにはあまりにずさんだ。

 

 「関係者を処罰する」とイラン側は国民に発表しているが、まさか実際に撃った下級軍人ではあるまい。

 

 そうすると軍は反発することになりそうだが。

 作戦遂行中の事故だ。現場を処罰してどうする。


 政府指導部は軍を掌握できるか、しているのかが問題となるだろう。

 革命防衛隊を掌握しているのはどこなのか。