毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

世界パンデミックマップ2020-03-18現在


世界パンデミックマップ2020-03-18現在

世界パンデミックマップ2020-03-18現在

 

 経済的な波及について考えるためにはクラスター感染ではなく、パンデミックマップが有効となるだろう。

 円の大きさは感染規模を示している。

 

 ウィルスから身を守ることを考えるのも大事だが、ウィルスによる経済のインパクトから身を守ること、その影響を自分なりに考えることも必要だ。

 

 中国人はあらゆるところに増殖している。

 そしてそれは必ず邪悪な何かと結びついている。

 

 中央アフリカは少ないと言えるし、ロシアまた少ない。

 ワシントンがあるのは中国との貿易交渉があったことが読める。

 中南米マネーロンダリングだろうか。

 

 ユーロへの道、ここからはボンヤリと一帯一路のルートが見えてくる。

 

 

 マイクロソフトが提供しているご覧のマップはニュースが紐付けられ、随時更新されている。

 ここから直接ご覧いただきたい。