毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

常に捏造報道、歪曲報道


www.daily.co.jp

  

 当たり前のように捏造記事を量産し続ける日本の報道に価値などない。

 伝えたいこと、知りたいことなどネットにいくらでも落ちている。

 その自由と市場原理に任せろ。


 コロナ以降の姿があるというのなら、日本人はテレビを捨て、新聞を信じないことだ。

 

 寄生虫のように電波や記者クラブに群がった無能な連中が、自分らの権威を高めようと自作自演をし、混乱を作り出している。

 損した馬鹿はテレビを見ていたのだ。苦しんでいる阿呆は新聞を信じていたからだ。

 

 

 
 この連中は誰よりも責任を取らず、常にミスリードして馬鹿な大衆をあざ笑っている。
 日本という国をあざ笑い、脅迫しようとする韓国の遺伝子と同じだ。

 電波を取り上げることもできないのだから、この扇動を抑えることはできない。

 名指しでこんな捏造連中を非難しても反省などしないのだ。

 

 テレビ朝日は医療のことなど何も考えてはいない。

 騒乱を起こし、マッチポンプのようにそれを消化してみせることで自分らの功績だと誇りたいだけだ。


 昨日の記事が因縁であるわけはないことは明白だ。


 このことを朝日新聞が取り上げたか。

 ない。

 


 「PCR検査を増やせ」という方向へ持っていきたいのは、騒ぎを大きくさせたいからに他ならない。

 検査をしてもコロナウィルスに治療方法はない。

 重篤化したらそれ以上重篤化しないように補助肺を使ったり、感染させないよう隔離するというだけだ。

 ではなぜPCR検査を増やせとやってゆきたいのか。

 

 政府のやり方を批判し、プロパガンダの先頭に立つことで権威が得られると考えるからだ。

 


 PCR検査でパニックを起こさせて、医療崩壊するなら仕方がない。

 通常の病気や手術、治療が出来なくなれば医療崩壊だ。

 こんな捏造報道の連中を黙らせることすらできないでは、それも仕方がないではないか。

 

 無資格診療によって、雇用が創出される。

 神の見えざる手により、正常化するまで犠牲は続く。