毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

国連は中国の傀儡、操り人形


jp.reuters.com

 

 世界の自由主義社会と、中国共産党独裁国家との対立の様相だ。

  このまま臨界点まで沸騰することは想定が出来る。

 

 国連は似たような報告書を日本にも出した。日本に報道の自由がないなどともやってきた。

 慰安婦の捏造が放置され続けていることについてじゃない。

 日本が朝鮮半島を植民地としていたという嘘についてじゃない。

 

 その嘘や捏造をもっと報道させろと公言していた。その報告書には韓国とのつながりがある人物さえいた。

 

 詐欺師のような連中が国際機関に入り込み、国際協調の公正さを騙り、工作活動をしている。

 

 国連などクソだ。

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】

 

  

 「国連で働きたい」そんなのが昔は必ず一人はいた。

 薄っぺらなテスト対策しかしてこなかったような人間、小ずるい人間ばかりだった。

 

 寄生虫になって、よほど海外旅行、飛行機チケットがタダで欲しいらしい。

 連中の全てのスキルが経験でなく肩書きだった。必ず何らかの免状を振り回していたものだ。


 そうしてたいていこの手の連中は自分を大きく見せようとする。

 

 寄生虫が、自分には値打ちがあるとご大層なプロパガンダを振り回しつつ、実はやってることは詐欺師かポン引き。

 国連職員ってのはクズばかりだ。

 これに最近、ユーロという官僚組織が加わった(笑)。喜劇でしかない。


 途上国の連中には国連は「黒船」ではない。

 国連は汚職や不正を仲介するエージェントに過ぎない。

 

 まずやってきて必ず事務所を要求し、書類を運び込むのが仕事だ。それは仕事をしているフリをするための必須の舞台装置だからだ。

 

 途上国の人々にとっては、結局は国連の連中を見れば、彼らは自分らの境遇に絶望するしかない。
 
 連中は現状を固定するだけで何も生み出さない。

 昔ながらの手仕事の土人の暮らしをさせ、それで経済発展を進めていると嘘をつくだけだからだ。


 実に軽い連中だ。

 コンサルよろしく華麗に飛び回ろうと演技をする。引っかかるのは田舎者ばかりだ。

 

 この連中にちょっと票の工作をほのめかしたり、推薦状を書いてやったり、次のポストや派閥なんかを耳打ちする。

 そうしてやればホイホイと持ち上げ、動いてくれる。

 中国政府にかかったら赤子の手もいいところだろう。


 そうして傀儡どころか操り人形になって、オママゴトよろしこ国際支援のフリをしている影で幼女を買い、ホモやレズが乱交し、贅沢を謳歌する。

 

 そしてあちこちで正義ぶってデマを飛ばし、工作に利用されるのだ。


 もともと、国連はアメリカにとっても単なる道具でしかなかった。

 ブッシュの戦争の言い訳の道具だった。


 それが今度はトランプ降ろしに動いている。

 焦る中国独裁強盗国家のため、せっせと中国のために騒いでいる。

 

 そうして報道が萎縮しているなどと世界に呼びかける愚。

 中国の報道はどうした(笑)。

 

 国連の言うことなど聞くほうが馬鹿だ。

 そこに世界を連帯させるような値打ちはない。

 

 で、日本はなぜこんな組織に多額の金を拠出しているか?

 国際連盟離脱のトガを今でも受け、そして内部では官僚たちが天下り先、中抜きにと狙うからやめられない。

 国連の称号をいただけば大喜びの政治家もいたりする。   f:id:rollitup_super:20200710100334j:plain