毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

ワクチン、みんなが忘れていること


www.bloomberg.co.jp

 

 感染症に関するごく初歩的な知識だ。

 風邪のワクチンはない。

 人間の免疫力こそが最強のワクチンだ。

 

 インフルエンザの予防薬はある。予防注射は活用されている。

 ワクチンとは特効薬のことだ。

 発症する前の狂犬病ならワクチンで治る。特効薬がある。

 

 風邪の種類のウィルスについて、感染し症状が出た時にすぐに症状を改善し、治療できる特効薬の完成となると難しいだろう。

 この記事でもエイズのワクチンはまだできていないという。

 エイズのワクチンではなく予防薬はすでに出回っているのだ。

 

 

 

感染しないよう、予防薬の開発を進めるべぎてはないか。


 特効薬の開発、その夢を見すぎていて、忘れられている気がする。

 トランプはこの点ではシロウトだ。

 科学者が外野に惑ってどうする。

 

 昔によく言われたことだ。

 風邪の特効薬ができたらノーベル賞だ、と。


 確かハゲ、風邪、水虫だったか。


 ノーベル賞には価値などない。

 感染予防薬や、症状を重篤化させないための薬の開発へ資源を集中すべきだろう。