毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

売国日本共産党がコロナ騒動を利用しようとしている


sp.m.jiji.com

 

 当然、この「専門家」というのは、例の自称専門家の神戸大のシロウト研究者のことだろう。

 以前から左巻きで有名な人物。

 スタンドプレーが多く、おかしな言動が以前から注目されていたという。

 

 この男、わざわざコロナ船に乗り込んで、専門家気取り。

 そのくせ「こわい、こわい」と動画を収録し、わざわざ世界に広めた人間。

 

 専門家がそんなことは言わない。

UNIVA DIET -DELUXE- デラックス

  

 

こういう人間が望むのは社会の混乱と秩序の崩壊だけだ。共産党のお仲間、党員かも知れない。

 
 発言を聞けば感染症の専門家でもなんでもない。

 それがテロのように無理矢理コロナ船に乗り込んで売名行為。

 現場を混乱させた。

 下船が始まるというので慌てて駆けつけたパフォーマンス。

 


 日本共産党はこいつを指名してくるだろう。

 今の野党はみな同じ。国会開催中だがコロナへの緊張感などどこにもない。


 まだ反政府工作をして邪魔ばかりしている。

 不信任案提出って、なにをやっているのか。


 法を捻じ曲げた民主党政権時代、中国の海上保安庁船に体当たりした船長を手続きもなしに釈放させたのは誰だ。

 検事局長の定年延長のどこがおかしいのだ。

 


 コロナは大したことはない。

 感染症としては毒性は低いことは明らかだ。


 ただ、こうやってこの騒動が利用されること、経済的インパクトがあることが怖い。

 情報を積極的に流す方がいい。沈静化するからだ。

 民主党のように隠すな。

 

 今は「立憲」なんて名乗って隠れてコソコソしているが同じ。

 

 枝野は「陰性」と「陽性」の意味がわからなった。

 小学生並み。