毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

日本が危ない

程度の悪い記者など馬鹿にし、排除せよ

dot.asahi.com 怖い。あまりにに信じられない言説だ。 そしてこの記者の言葉をまるで正論であるかのように報じる、ソースもまた異常。 やはり朝日新聞(笑)。 いつから報道のフリをして政権批判や揚げ足取りをするのが許されるようになったのか。訳が分から…

中国の途上国偽装にメス、麻生氏迅速

www.sankei.com 途上国として融資を受ける対象国として、中国は未だに途上国を偽装し宣言し続け、不当な利益を得ている。 それをマスコミはよく「現状とは反して」などと言うが、「二枚舌で詐欺的」とは言わない。 中国で幼女を抱かせてもらい、その証拠が山…

組閣方針の一般常識との齟齬

www.bloomberg.co.jp 組閣。あまりこういう何でもないイベントは記事としてコメントしたくないが、なんとも野党の情けなさしか感じない。 メディアがあれだけ毎日、菅が官房長官時代に異常なほどの反日をさらけ出し、まるで「揚げ足取りが報道である」などと…

自民党総裁選、菅義偉官房長官、総理大臣へ

jp.reuters.com 長らく有能な補佐役に徹していた菅義偉官房長官が安倍総理の辞任を受け、自民党総裁選挙を経て総理大臣となった。 総裁選には岸田、石破の両名が立候補したが大差での選出となった。 当然といえば当然の結果だが、ここで岸田よりも石破が支持…

変革に対応できない罪

jp.reuters.com 「アフターコロナ」「アフター安倍総理」。 日本のマスコミもそうだが、識者、言論人、すべての人々がこうした変革に適応するのを極めて苦手としているのが我が国だ。 世の中の変化に迅速に対応することができないのだ。 今度もそうしたこと…

歴代最も能力を発揮した宰相、安倍首相

jbpress.ismedia.jp 安倍首相が辞任することがご本人の口から発表され、その事実については、もはや語るものはない。 株価の急落はそれだけの失望を示しているが「ないものねだり」というものだ。 本来、鍛えられるべきは日本の国民ということだ。コロナ対策…

お前は国民の命のために何をしたのか、医師会よ

dot.asahi.com お前は国民の命のために何をしたのか。 政治にクチを出すのがまたひとり、またも増えたわけだ。 寄生虫の本山が恥知らずにもご高説だ。 やってきたことは自分らの利権のための偽善ではないのか。 マスクすら満足にできない感染症専門家がいる…

米国の立場を支持せよ、それは明白だ

diamond.jp 劣等な言論人が日々を工作し、先入観を植え付けたりプロパガンダやイデオロギーを忍ばせる。それが現在の我が国の日常だ。 「日本が絶対に失敗してはいけない対応とは」、などと言いながら、まさのその「一番やってはならない」ことを主張してい…

政治と官僚の関係を分断せよ

news.yahoo.co.jp 政治家というのは驚くほど馬鹿で愚鈍だ。 だが実はそれが政治家本来というものの姿だ。実はそれでいい。 政治家はイデオロギーのみ。それで動くものだ。それが正しい。 マスコミが正しく報道せず、ミスリードしているから、有能な政治家が…

消費蒸発・真の消費税議論はされたことはない

www.jiji.com 早くもコロナ以降を見据え、財務省が動き出している。暗躍していると言っていい。 「消費税は確実な安定財源であり、これを引き下げたりなくすことはあり得ない」などと馬鹿な政治家に言わせていることだ。 岸田が今回はそんな操り人形に選ばれ…

中国が尖閣、日本、アジアを狙っている

jbpress.ismedia.jp コロナ感染などと言っても、それだけに集中などしていられないことは明らかだ。 経済的なことは、「人命かカネか」などというプロパガンダにかき消されてしまい議論は曖昧にされがちだ。 人権論争や人命などとけしかけられればポピュリズ…

変態NPO法人が人の性を覗こうとする

www.nagoyatv.com コロナ感染で自粛の中、「望まない妊娠が増えている」なんてやっているNPOが現れ、我こそはと、あちこちで名乗りを上げている。 例によってまただ。今回のコロナ騒ぎをダシにする連中。 社会で自分らの存在意義を高めるチャンスとばかりに…

もはや戦争!中国との攻撃に日々備えよ!中国人に警戒せよ!

www.wistv.com 米で不審な中国発の国際郵便相次ぐ、生態系攻撃の種子入りか 写真に見られるのはおなじみの中国からの輸送品のパッケージだ。 中国の郵便局は国営で、それこそひとつの他国攻撃の機関になっている。 これ以前は中国郵便は各国へ負担を押し付け…

【緊急告発】感染症専門家など何も分かっていない!

この映像は国会での映像です。よくご覧ください。最新のニュースです。 「国会では16日、参院予算委員会の閉会中審査が行われ、野党が推薦した参考人の東大先端科学技術研究センターの児玉龍彦名誉教授が、新型コロナウイルスの感染拡大の現状への強い危機感…

中国人は黒人同様の差別を受けることになる

jp.reuters.com トランプ政権は、史上まれにみるほど中国との対決姿勢を鮮明にしている。 その中国に対する主張がどれだけ正当なのか、全く報道はされていない。 今起きている中国の傍若無人な振る舞いは、すでに多くの既成事実として積み重ねられており、東…

NHKの映らないテレビ、裁判の行方

dot.asahi.com NHKが映らないテレビなら受信料の支払いは不要。 当然のこと。論理的にも当然だ。 どんなにグダグダ言っても真実だ。 ところが、裁判となると違ってくる。 かつて東北震災の頃、日本共産党がNHKの高給取りの職員の給与を下げるなと、堂々と呆…

学力の格差を劣等な人物が論じる

jbpress.ismedia.jp こういう奇妙な言い方は、昔から何度となく繰り返されてきたことだ。 命題の設定からして曖昧、そしてその過程でなぜか潜りこませた自己弁護、自己アピールの数々。 いったいこの記事はなんのためなのか(笑)。 ゆとり教育の弁護なのか…

不正な情報工作の嵐が吹き荒れる

jp.reuters.com 実際、20日にオクラホマ州タルサで開いたトランプ大統領の選挙集会で空席が目立つ結果になったことは、動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」のユーザーやKポップファンの間で、最初から出席しないつもりの申し込み手続きをす…

言論が劣化し続ける世界

www.news-postseven.com 何度書いても足りないぐらい。 世界ではこのところ言論が劣化し続けている。 嘘と流言が看過され、まことしやかな書きかたをすればそれで通るとされるようになっている。そこには裏づけとなる事実がないにも関わらずだ。 連中は「大…

米雇用悪化と回復期待に見る日本の惨状

www.nikkei.com 先週の衝撃的なアメリカ雇用統計を見ると、つくづく思う。 回復が早そうだということを。 あれは余りに突拍子もなかった。 この記事で描かれるグラフからもそれは明らかだ。 だから、その印象からすれば、アメリカの失業率は決して「怖いもの…

常に捏造報道、歪曲報道

www.daily.co.jp 当たり前のように捏造記事を量産し続ける日本の報道に価値などない。 伝えたいこと、知りたいことなどネットにいくらでも落ちている。 その自由と市場原理に任せろ。 コロナ以降の姿があるというのなら、日本人はテレビを捨て、新聞を信じな…

【未確認情報、錯綜中】金正恩死亡

jbpress.ismedia.jp 一部の飛ばし記事だと思っていたが、北朝鮮からアメリカに親書が送られ、「金正恩が脳死状態」との内容だったという。 間違いなさそうだ。 あっけなく東アジアの平和と安定を脅かしていた独裁者が死んだことになる。 大変なことになる前…

一律現金給付

www.bloomberg.co.jp また公明党がやらかした。 だからこんな宗教系の党とは縁を切っておかねばならなかったのに。 一律給付させたとして、てまた世間にドヤ顔するんだろう。 現金? 一律? それで何かの経済効果になるとでも思ってるんだろうか。 間違って…

人の命より既得権益を優先する者たち

gendai.ismedia.jp やはり出てきた話。日本医師会。 だから言っているだろうに。 無資格診療に舵を切れ、と。 こんな業界団体など意味はなくなる。医療過誤は淘汰によって、駆逐される。 それによる犠牲はあるだろうが、こんな連中による犠牲に比べたらずっ…

奇妙な意思、中国はなぜコロナを拡散させたのか

jbpress.ismedia.jp 中国はいったい何を隠蔽しようとしていたのか。 自分は悪くない、それだけだったようにも思えなくもない。 今も連中はアメリカや他国のせいにしようとしている。 それでますます世界は中国から距離を持とうとし始めている。 中国の愚を見…

コロナウィルス、クラスター感染発生マップ

コロナウィルス、クラスター感染マップ 今週のお題「ホワイトデー」 大切な人へ もう各サイトで引用されているかも知れないが、当ブログでもここに告知する。 メディアの中には勘違いしているのがいるが、厚労省が作ったものは国民の財産だ。 資料の配布は基…

コロナ患者(漢族)に移植された肺は誰の?

article.yahoo.co.jp やはりこういう疑惑が出る。それは当然のことだ。 中国という国は決してひとつではない。 北京オリンピックでとうにバレていたのに、なぜか世界はスルーし続けてきた。 漢民族による他民族に対する独裁と搾取。 特権的な立場を占める連…

反日敵性国家韓国のコロナ工作

jp.yna.co.kr 「日本による植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動「三・一運動」から101年を迎えた1日」 などとして、今も歴史の捏造に執着する韓国。 コロナでよほど困っているのか文は日本におもねるようなことを喋っている。 ここのところ完全に無…

売国日本共産党がコロナ騒動を利用しようとしている

sp.m.jiji.com 当然、この「専門家」というのは、例の自称専門家の神戸大のシロウト研究者のことだろう。 以前から左巻きで有名な人物。 スタンドプレーが多く、おかしな言動が以前から注目されていたという。 この男、わざわざコロナ船に乗り込んで、専門家…

中国ウィルス、米でもイベント中止

jp.reuters.com 次第に中国政府の対応の遅さ、隠蔽が問題化しているが、日本の危機管理能力のなさも問題になりそうだ。 経済成長に影響はあるだろうが、今はまず情報を確認すべきときではないか。 それを言ったら日本のマスコミもいい加減に煽るか面白がるか…