毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

一律現金給付


www.bloomberg.co.jp

 

 また公明党がやらかした。

 だからこんな宗教系の党とは縁を切っておかねばならなかったのに。

 

 一律給付させたとして、てまた世間にドヤ顔するんだろう。

 現金?
 一律?

 

 それで何かの経済効果になるとでも思ってるんだろうか。

 間違っている。

 

 一律だから連中には浄財金が流れ層化学会は潤うということ。

 共産党も反対なんかしやしない。老人から党費という名の上納金をカスめ取る。

 

 じゃあ支給はスイカとか電子マネーにすりゃいいのに。そういう話が出たらしい。

 

 悪くない。それで、いいじゃないかと思う。

 そうすれば消費に回るしかない。 緊急支援にもなる。

 

 パチンコ屋にスイカは使えない。

 

キャンペーンバナー

 

 決して間違っていない。今回の給付の目的は緊急支援だ。

 しかし巷では反対意見が多くあるという、すぐに反対工作員が沸いた。

 流したのはテレ朝系。

 

いわく

 「電子マネーの趣旨と違う」はあ? だからなんだ?

 「公共料金に使えない」はあ? 10万も公共料金に使うのか

 「老人は慣れてないから使えないじゃない」はあ? 最近はどこにも端末がある

 

結局、これ反対している連中は、みんな消費以外のことに使いたいという連中だ。

 つまり彼らに一律給付などしても、何の役にも立たないということ。

 緊急支援とは別なことに使うつもりだからこうやってゴネている。

 

 食料やマスク、物資のための補給なはずだ。

 何を反対しているのか理由は容易にうかがえる。

 

 電子マネーでの給付は、消費に回るカネを維持するという点では有効だ。

 

 ただし、それがレジャーだのに使われて経済自粛どころか、かえって感染拡大になる可能性はあるが。

 それは現金給付でも同じ。

 

 だったらもう現物支給にするしかない。どうせそれはみんな反対するだろうww。

 結局は日本には危機感などない、もっと人が死んで医療崩壊でもするしかない。

 おかしな芸人風情がネットで政治評論、コロナ評論している限りはまだ危機感などない。もっと拡大するだろう。

 


 「趣旨」というが、その趣旨が今回ははっきりしていない。

  経済対策なら一律では波及効果が消える。

 緊急支援なら目的外に使おうと虎視眈々なのがいる。

 どうするのか。

 


 やはり公明党が暗躍する結果になったことは象徴的だ。

 コロナ後のことを見据えてみなが動き出した。

 

 こんなのがのさばるようになったら悪夢だ。

 警戒したほうがいい。

 早くも頭ひとつ抜け出た格好になった。