ylliX - Online Advertising Network

毎日の社会で起きたこと

毎日の社会で起きたこと 毎日の社会で起きること 毎日の社会に起きたこと 毎日の世界で起きたこと 毎日の世界に起きること 毎日どこかで起きたこと 毎日どこかで起きること 昨日どこかで起きたこと 明日もどこかで起きること 人知れず起きていること いつかあなたにも起きるかも知れないこと 毎日の社会で起きたこと

呆れた国連人権専門家、利権なのがモロバレ

jp.reuters.com

 

 なにを今さらという感じだ。

 その時代遅れ感、空気の読めなさには呆れるばかりだ。

 いったい、いつ中国で基本的人権が保障されたことがあるのか。

 

 しかもなぜか今回は香港のことだけ。本土は家庭内のことだからどんなことが行われても何にも言わないということか。

 香港も中国に条件付きで変換されたんだが。

 

 全ての事実証拠がウィグルで虐殺、矯正教育が行われていることを示しているというのに、このていたらく。

 

 まるで申し訳程度のような言い訳。

 言われた習近平の方もポカーンとしていることだろう。

 

 

 

 

 いったいこんな連中に各国が金を拠出して、意味のない専門家気取りをさせて、誰が得をしてきたのか。

 嘘ばかり。

 常にポーズだけ。

 

 そしてこうした無責任で支離滅裂な態度を「自称権威」がやるものだからタチが悪い。

 最も重要な問題から目を逸らさせる結果になってしまう。

 

 日本にも自称「憲法学」なる詐欺師たちがいるが、ああいうのと一緒だ。

 雑音どころか問題を陳腐化させる工作をわざわざしているとしか思えない。

 

 なぜこんな連中に国際社会が金を出す必要があるのか。

 

 

 かつて、この連中、人権の専門家らは日本に噛み付いたこともある。

 日本は人権が先進国でも最も人権が軽視されているなどとやった。

 

 その一方で中国の理由の告げられない逮捕拘束、韓国の法によらない恣意的な反日政策と集団ヒステリーによる妄言。

 これらを国連の人権専門家とやらは看過し続けてきたのだ。

 

 

 

 ここの作業部会で、ちょっと前、検証もせずに嘘の歴史、朝日新聞誤報と開き直った例のでっち上げ記事、「従軍慰安婦」なるものを取り沙汰しようとしたことがあった。

 そこに、当の韓国人からこれに異議を唱えたのが出て話は立ち消えになってしまった。

 

 これを日本では「韓国に良心」などと受け止めたのがいたが、馬鹿を言っちゃいけない。

 創氏改名だの軍艦島だの、韓国の反日捏造歴史、でっちあげはいくらでもある。

 

 真相はこの慰安婦の捏造がもはや限界で、これ以上風呂敷を広げて、検証と言うことになったら韓国は赤っ恥どころか嘘つきになると危惧したのがいたに過ぎない。

 

 確かに韓国はあの時は危なかった。

 人権委員会はカネになると大喜びで前のめりだったから。

 

 もしあれがまかり通っていたら、今でもその疑いの目はあるというのに、とんでもない嘘つき国家ということになったろう。

 我が国はそれでよかったのだがw。

 

 韓国がラオスの洪水被害の保障をしたという話はない。

 人権委員会はこの件での提言も補償についての支援も何もしていない。

 甚大な被害を被りながら、政治の裏取引と賄賂で被害について黙らせられたラオス市民の人権はどうなのだ?

 

 

 

 今の嘘のレベルは相手が日本だけで二国間だと韓国人は逃げようとしている。

 嘘はついているがそれは国際社会に対してではない、なんて話を大真面目にしているのだ。常に裏と嘘がある連中だ。

 

 どうでもよろしい。 日本には意味のない国だ。

 彼らはこれからどんどん日本に住みにくくなる。そして生きにくくなる。

 日本では嘘をついたり、とかく恨みがましい連中には住みにくいところだ。どこまでも彼らは自ら拓いた地獄の道を這いずり回ることだろう。

 

 問題はこういう人権問題専門家というのは何もしない嘘があるということだ。

 もはや日本へのヘイトは手がつけられないレベルだが、日本は嘘や工作のためにカネを出さないので何も言わない。

 

 

 

 

 ともかく、こういう人権専門家というのは緒方貞子もそうだが全てがクソだ。

 その根本病理は何か。

 

 もともと国連を権威としてその権威を振りかざすことしか頭にないから「人権」という言葉も曖昧なのだ。

 

 では、人権とは何だ?

 誰かから与えられたものか?

 それともそれは天が、神が、キリストが与えたものだろうか? ではモハメッドは?

 

 いったい、人権とは何の権威に依存したものとするのだ?

 

 彼ら国連の穀潰したちは応えられない。

 応えられるはずはない。

 せいぜい「人類共通の価値感」などというのが関の山。

 習近平などそんなことはケほども考えていないのだから、「共通の価値ではない」とやられれば話は終わってしまうのか。

 

 

 

 じゃあ何を根拠に主張しようとするのか。

 そんな性根で説得や非難などできるはずもないではないか。

 

 答えは「世界を主導する先進自由主義国は無条件の自由と人権、法治主義を掲げているから」ということだ。

 

 それが「受け入れられない」ならそう表明してくれ。

 国連はそのために集まっている。

 そのための努力をしないというのであれば国際社会秩序には入れない。

 

 「繁栄の配当を得たいなら価値感を受け入れるしかない」、だ。

 それが本来の「国連主義」というものだ。

 

 

 

 そうした毅然とした態度、パックス・ユナイテッドネイションができないでどうするのか。なぜしないのか。

 

 国連とその下部組織、すべての寄生虫機関らは、各国からの拠出金をアテにしている。

 そして、オリンピックよろしく国連総会など各種イベント開催で入る運営資金、そのカネだけが目当てだからだ。

 

 だから国連としての価値感を共有させようとする圧力などどこにもかけない。

 その理念もない。

 努力もしないのだ。

 

 だからせいぜい、まるでどこからか来た絶対の価値があるようにしてみせ、それが「人権」だなどと見当外れなことを言うだけ。

  小学生でも言わないことだ。

 

 宗教を越え、体制を越えて、まるで当然のように所与のものとして、人権というものに絶対的価値があるなどという妄言は、もはや害毒でしかない。

 

 それは韓国の嘘さえ受け容れるご都合主義だ。

f:id:rollitup_super:20200710100408j:plain

  全ての問題を曖昧にさせるだけであまりに罪深い。